自分ルール

ダイエットを継続するには自分ルールを決めて始めるといい

1、ダイエットを始める前に目標を決めてやる気を出す

まず始めにダイエットの目的を考えます。
痩せて好きな人を振り向かせるなどといったやる気がなくならないような目的設定をします。
それによりダイエットを成功した後でもリバウンドしにくくなります。
何キロ痩せたからもう食事制限はやめよう、運動も痩せたからまた太ったら始めようといったようにならないようにまずは目的設定をしましょう。

2、食事制限をしすぎないようにする

自分の好きな食べ物は絶対に食べたほうがいいです。
その理由として、我慢することによってストレスが溜まり結果いつも以上に食べてしまうからです。
確かに食事制限は大切ですが、一日3食必ず食べないとまずダイエットはできません。
食べないからと言って痩せることと結びつくことはありません。
しっかり食べて食べた分運動することがダイエット成功に繋がりますし、しっかりと食べていれば体のコンディションがよくなり運動へのやる気に繋がります。

3、逆に食べ過ぎに注意する

食事制限のしすぎはよくありませんが逆に食べ過ぎもよくありません。
自分で一日あたりの摂取カロリーの設定をしてみましょう。
一日の摂取カロリーは、大体2000から2600カロリーぐらいです。
そのぐらいの間であれば摂取しても大丈夫ですがそれを超えてしまうともちろん太る原因にもなります。
食べ過ぎたからその分たくさん運動して汗を大量にかけば大丈夫であろうと思ってしまうと思いますが、絶対といっていいほどその方法だとダイエットよりも食事に偏り結局成功しません。
自分で一日に食べていい量を決めてその分の消費カロリーの設定をするのがいいでしょう。

4、ダイエットを楽しむ

これが一番といっていいほど大切です。
楽しむ気持ちがなければ何事も続きません。
楽しくない、嫌なことほど時間を長く感じたりしますが逆に楽しい、もっとやりたいといったポジティブなことほど時間が短く感じます。
たくさん楽しんでダイエットをしていれば必ず成功します。